• 料金
  • アクセス

ギックリ腰について

ギックリ腰

重たいものを持ち上げた時、腰に急激な痛みが伴うこともあります。これは、一般的にギックリ腰と呼ばれるものです。一般的に、40代以上の人はこの状態になる傾向にありますが、中には20代でもギックリ腰になる可能性もあり得ます。この原因は人によって異なりますが、代表的なものを述べていくと一つが骨のゆがみになります。

また、運動不足による腰の筋肉の低下で腰を支えることができなくなり結果的に痛みが伴うことが考えられるわけです。

腰に強烈なストレスがかかっているとなりやすい

いずれにしても、腰に強烈なストレスがかかっているときになり易いものといえるでしょう。少なくともこれを避けるためには、普段持たないような重たいものを一気に持ち上げないことが重要になります。もし持ち上げる場合でも、腰を曲げずに太ももの筋肉で持ち上げることが重要です。

背筋を伸ばして、足の筋肉と腕の筋肉だけで持ち上げるようにすれば、力が腰の1点に集中せず腕や足などに分散されるためギックリ腰を避けることが可能になります。

普段から筋肉を鍛えておくことが重要

ギックリ腰

同時に、普段から筋肉を鍛えておくことが重要です。腹筋や背筋などをすることにより、腰の筋肉が丈夫になります。ランニングやウオーキングをするだけでも、腰の筋肉が強くなる可能性が高いです。

もし、ギックリ腰になってしまった場合には、いったいいつ治るのか不安になるかもしれません。通常は、二日から三日程度で痛みが消えていくことが多いです。

年齢とともに治るまでの期間が長くなる可能性も

ただ、人によっては十日程度かかることもあり得るでしょう。基本的には、湿布を貼ることで痛みをとることは可能ですが、コルセットなどをまくことにより、日常生活を営むこともできます。年齢とともに治るまでの期間が長くなる可能性があるため、無理をしないことが重要になります。

ギックリ腰については当院にお任せ下さい


ギックリ腰についてご説明致しましたが、いかがでしょうか。しかし、原因はこれだけではない可能性があります。運動不足の方などは注意しましょう。症状が悪化する前に是非当院へお越しください。当院は症状一つ一つに合った的確な施術方法で、皆様のお悩みを改善致します。当院は、皆様のご来院をスタッフ一同心、よりお待ちしております。

知立はりきゅう接骨院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら LINE予約はこちら
院名 知立はりきゅう接骨院
所在地 〒472-0026
愛知県知立市上重原町己ノ池53−1 ドミー知立店1F
診療時間 月・水・木・土 / 10:00 ~ 19:00
日 / 10:00 ~ 17:00
休診日 火・金・祝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA